アスリート系ですがプログラミング始めました。

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

Auto drawを使って簡単にブログのアイコンを作成する

ブログのアイコンを既存の写真やイラストで表示する。。

のは一番簡単ですが

  • 顔出ししたくない
  • 絵が下手
  • イラストレーターとか使えない
  • 既存のイラストだと版権が心配
  • オリジナリティがちょっと欲しい

こんな感じな人って結構多くないでしょうか?

私は顔出ししてもしなくてもいいんだけど、いい感じの写真がないし

ブログ、あえて顔出ししなくてもいいかな。でも今までのはフリーの素材を使ってたんですが。。どうもしっくりこなかったんですね。

で、最近googleの出したお絵描きサービスAutodrawを使ったら簡単にイラストが可愛くかけたのでご紹介したいと思います

 

Auto draw

まずは私が作ったアイコンがこちら

f:id:simpledancer:20170714144350p:plain

ちょっと夏らしくペンギンにしてみました!

王冠の所が若干色かぶってますけど、使い始めたばかりなので大目にみてください!

これは自動修正+自筆+塗りつぶし+テキストで作りました。

www.autodraw.com

使い方(ざっくり)

まず左上のメニューからサイズを選びます(start over)

f:id:simpledancer:20170714144745p:plain

で、選ぶとですね白いキャンバスが出てきます

f:id:simpledancer:20170714144847p:plain

黒くなってるアイコンのまま描画すると

f:id:simpledancer:20170714144953p:plain

(一応花だけど)形から推測していろんなアイコンが出てきます。それで自分のしっくりきたものをチョイスすると

f:id:simpledancer:20170714145124p:plain

こんな感じに変換してくれます。

注意点

塗りつぶしツールやテキストツールを使っていろいろ足していきますとオリジナリティが出てきます!

ただし塗りつぶしツール、まだ使いこなせてませんが間違えるとべたっと全部色ついちゃうから気をつけてくださいね!空白のところを指定してください。

2分ほどで作った絵がこちら

f:id:simpledancer:20170714150135p:plain

ツィッターとFBでシェアできます。

ちょっとしたロゴやアイコンを作るにはすご〜〜〜くお手軽だなと思いました!

イラストレーターはハードルが高い人でちょこっとオリジナリティ欲しいな〜って人はぜひ使ってみて欲しいです!

 

 

ずっと気になってたアドセンスの自動挿入をカスタマイズ中!

f:id:simpledancer:20170708120024p:plain

googleアドセンスの自動挿入で

私の表示したかった形にするのがなかなかできなくてもやもやしていましたが

時間をとって改善してみます。

やりたいコト

やりたいことは

  • 1つ目の広告を中央
  • 最後の広告を2つ並びで表示

この中央揃えと2つ並びのやり方がいまいちよくわからなかったのですが

すごいアドセンスを自動挿入するやり方のブログを見つけました!ご存知の方は多いと思いますが。。

アドセンスメーカー

www.kanamalu.com

www.kanamalu.com

やり方は全部書いているので割愛しますが

流れとしては

自分のアドセンスコードをメーカーに貼り付けて自動生成→生成したものをはてなのデザインの記事上or下ページに貼り付けるだけです。

この人天才かしら、すごい!ありがとう!!

手動で入れた広告を修正

そういうわけでうまく表示されたら、今まで手動で入れていた広告も修正した方が良いかもしれません。

なぜならば、広告、張りすぎじゃね?このブログ?

ってなるのと、今回は私センターと下部にダブルでレクタングルを設置したいので

見た目がなんか変になってしまうのです。

なので手動で入れたコードを一つずつ修正。。。という地道な作業が待ってます!

ついでに記事のリライトも出来るからいいか!ってことで前向きに修正作業をします。

当分アドセンス広告が変な表示になってるかもしれませんがご了承ください。。

デザインもプログラミングもできたら最強!

photoshopが楽しくてついついプログラミングが滞っています。

f:id:simpledancer:20170706101550p:plain

simplelifedancer.hatenablog.com

他のブログで、画像の簡単なキリはりで好きなものを集めるってのを書いてみました。

とにかくたくさんのツールがあるのでやりだすとキリがないんですが、まずはプログラミングと同じで、教科書通りではなくても自分のしてみたいこととかちょっとずつアレンジしていくと実践的だし、力もついていくのかな?と思います。

でも、全然まだ使いこなせてませんけど。

simpledancer.hatenablog.com

デザインもプログラミングもどっちもある程度できたら最高じゃないか?

レッスンが進むにつれ、動画を止めて作業する時間が長くなり、集中力もいるので結構疲れます。

ただ、プログラミングと違って、視覚的なので直感的に作業できるかもしれないですね。私は多分デザインの方が好きな分野なんだけど、デザインもプログラミングもできたら最強だなあ。。と

今月はテックアカデミーのプログラミングコンテストが締め切りなので出したいのですが1ヶ月弱でアプリができるかと言われると。。

simpledancer.hatenablog.com

全然できそうにありません。

プロトタイプだけでも作ってみようかなと思いつつ、すっごい複雑になってしまいそうで。

プログラミングって一筋縄ではいかないですね。。

今日はデザインを一旦置いておいて、プログラミングの勉強を少しやります!

 

Udemyで受講中!Webデザインの進捗具合Photoshopと使用感の感想

UdemyでWebデザインを勉強を始めました。

simpledancer.hatenablog.com

だいたい1週間で10分の1、くらいは進みました(本当はもっと進むはずだったんですが)

まだ画像を切り抜いたり、境界線を調整したりをざっくりとできるようになったくらいですが結構楽しいですよ!

Facebookのヘッダー写真用にもちょっと変更を加えてみました。

砂漠の写真に倒立 写真たしたりして。

f:id:simpledancer:20170705191403j:plain

 

Udemyの使い勝手は。。?

Photoshop自体は使うの初めてで、最初、インストールどうすればいいの?レベルでしたが、無事インストールでき、体験版が1週間しか使えないのでここで進捗とUdemy の使い具合をご紹介したいと思います!

 若干現在のものと動画のものと違う

多分動画が少し前のものなので仕様が若干異なります。

なので説明されたボタンが見当たらない。。。。という場面が多々あります。

その際はプログラミングと同じくググるか質問するか。。という感じですね。

今のところはだいたいできていますが質問もすぐに返信がこないので

やっぱり買い切りの教材のデメリットて感じですかね。

テックアカデミーとかだと返信のスビード、めっちゃ早いですからね。(値段が違いますが。。)

simpledancer.hatenablog.com

アドビのphotoshop体験版が7日間しか使えない

以前は体験版30日使えたのですが、7日間しか使えません!

7日間で半分は終わらせたかったのですが、全然無理でした!

プログラミングもそうですが、時間自体は確保できてもなかなか集中してできる時間って厳しいですね。

www.adobe.com

急ぎで何かやらなくちゃ!ってわけではないですが、もう少しススメたかった。

一応有料ですがphotoshopは導入予定です。

早急に身につけたいのであればスクールがいいかもしれない

早急にwebデザインを身につけるのであれば、オンラインスクールの方が効率はいいと思いました!(ただしある程度時間が確保できる人に限り)

ちなみにテックアカデミーだと無料体験で1週間メンターからのレクチャーも受けられるので、もしかしたら最初の1週間はこっちでやってみるっていうのもいいかなと思いましたよ 

私はプログラミングやブログをすることで勉強する・ググる習慣は割とついた方だったんですがやっぱり誰かにすぐ質問できる環境があるっていうのはかなり勉強に対するモチベーションが上がるし集中しやすいと思いました!

なので全く未経験であれば、先にオンラインのこういったコースを受講した方が効率的ではないか。。。と思った次第です。(Udemyの紹介にあまりならなかった。。)

テックアカデミー学生さんはさらに安いです(羨ましい)

まとめ

早急に必要→オンラインスクール(特にTechAcademy [テックアカデミー] がおすすめ)

マイペースで学びたいUdemy

って感じですかね。あくまで個人的な意見ですが。

そういうわけでwebデザインは早急ではないので私はマイペースにすすめます。

 

Webデザインの勉強を始めます!Udemyでセール中で1200円!

ずっと興味があったけど、

いや、プログラミングでいっぱいいっぱいなのにデザインとか。。

と思って手を出せなかったwebデザイン。

レッスンに行ったほうが早いかな〜と思っていたのですが腰が重く、

金額もソコソコするので躊躇していましたが、私がもともとJavaで助けられたUdemyでセール中だったのでWebデザイWebデザイン コースを買ってしまいました。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

今2400円です!90%off!!

安いときはUdemy1200円とかになるんですがすぐやりたかったので購入しちゃった(オンライン教材ってほんまいい商売やわ。。)

鉄は熱いうちにうちます。やりたいことはやらないとね!

simpledancer.hatenablog.com

できるようになりたいこと

ブログやサイトのヘッダーを美しく作れるようになりたい。

バナー作れるようになりたい。

プログラミングと合わせてやり手のエンジニアになりたい。

などなど。妄想は広がります。

とりあえずこのコースを勉強すると未経験からプロのwebデザイナーになれるくらいの知識がつくそうです。ま、プロって言ってもピンキリやしな。(ひどい)

Udemyはかなり充実してます

その辺のスクールとか行くよりはUdemyはかなりオススメです。

動画のコンテンツ数がめちゃめちゃ多いですし、

質問も書き込むと返答してくれますから。

月額制ではなく、買い切りです。2400円でwebデザイナーになれた暁にはこのブログで自慢しますね!

 

webデザインの他にも人工知能やゲーム開発、などなどIT系のスキル習得に面白そうなコースがいっぱいあるのでお買い得な時にスキルを身につけちゃいましょう!

魔法にかけられる人にならないために。これからの働き方の考え方を見直す本を読みました!

今日kindleでこの本を買いました!

直接プログラミングは関係ないんですが。年齢層もちょっと近い落合氏の本が気になり読んでいます。

私自身もPCを触ったのは確かwindows95が最初かな?多分。

姉のPCを初めて触って、最初はソリティアゲームしてたくらいですけど

姉が大学を出て一人暮らしするようになってからは実家のPCは私専用になり、自分でhtmlを書いて簡単なホームページを作ってみたりすることもありました。その頃からプログラミングを知っていたなら今頃エンジニアになっていたかもしれませんね。

 

PCとの出会いは早かったけど10年以上使いこなせなかった

ぶっちゃけ、今でもシステムのことはほとんどわからないし、プログラミングもまだまだ全然だし。webデザインだってcssはコピペ貼り付けでやり切るということしかやってないです。

30の時にOLを始めるまでエクセルはほとんど使ったことがなかったし、検索するという癖がプログラミングを勉強する35歳までつかなかった!

SNSはかなり詳しい方だと思いますが(初期からFacebook使ってた)ここ数年のコンピュータの恩恵というのはすごいと思いましたが、それをうまく使えていない人がほとんどだなってこの本読んで感じました。

誰でも使える魔法の箱

プログラミングもビジュアルプログラミングというものがあったり、

アプリがあればスマホで簡単に画像を修正したりSNSでアップしたり。

ブログもブログサービスを使えば簡単に全世界に発信することができる。

でも、それは使い方を知っているだけで仕組みを知らないということですね。

落合氏は「魔法をかける人」になるか「魔法をかけられる人」になるか。

という表現をしています。

システムを設計する人がかける人

アプリを使う人がかけられる人

となればやっぱりただサービスを享受しているだけでは魔法をかけられる人だと思う。

プログラミングについても、プログラミングは手段である。設計することができて初めて役に立つということだとも言えます。しかもただコードがかけるってだけではこの先簡単にコンピュータに取って代わられたりします。

資格やスキルを取得することを目標にしていたら将来はコンピュータに使われる人

外国語の資格やスキルも、きっと将来はもっと精巧な翻訳機ができて、勉強が必要なくなる。

本の中でも今現在、中間管理職的な部分が将来はどんどんコンピューターに取って代わられ、その代わり末端の人と接する部分だけインターフェイスとして人間を配置する。

今、まだいい大学に入って、大手に就職する。。というルートでは従事する仕事自体がなくなってる場合があるんですね〜

まとめ

 これからの生き方(特に若い人に向けて)とてもヒントになる本だと感じましたし、

私自身はこれから中高年になっていくのでまるまる一切を参考することはできませんが

お子さんがいる人とか特に読んでみるといいのかもしれないなあと思いました!

横文字多いですけど、面白くて一気に読めてしまいます!

今更ながらSQL文ってなんのことだかわかりました。

f:id:simpledancer:20170620084117p:plain

simpledancer.hatenablog.com

 

SQL文とは

データベース。

これらの単語を聞くと勝手に脳がスルーしようと判断します。

難しそう。私にはわからなさそう。。と勝手に解釈してしまって

今まで手付かずだったのでこれを機に少し調べてみようと思いました。

SQL文とはSQL(言語)を使ったデータベースに対する命令文である。

ちゃんと読めば、イメージをつかめました。(できるできないかは置いておいて。)

苦手意識を持つと勝手なフィルターができてしまう!

これはプログラミングに限らずだと思いますが、

なんか難しそう。。

わからなさそう。。

私には向いてなさそう。。。

と考えると脳が理解したり取得しようとするのを妨げたりフィルターがかかってしまって本当はできることなのにできないイメージを持つからできなくなっちゃったりするんじゃーないかと。

以前Javaをやっていた時にオラクルの試験を受けさせられそうだったんですが、しょっぱなこのデータベース。文字ばっかりだし、私にはわからない、無理!だったんですが、最初から絵入りのわかりやすいサイトをちゃんと調べて読んでおけばあそこまで苦手意識は持たなかったかな〜って。 

参考ブログ

ash.jp

SQLを覚えるメリットは、これさえ覚えておけば、どんなデータベースにも同様の方法でアクセスできることです。 

 だそうです。がむばる。

www.atmarkit.co.jp

wa3.i-3-i.info