筋トレもプログラミングも反復練習が大事である。

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

RailsのRESTful構造について調べてみた。

スポンサーリンク

f:id:simpledancer:20171203100907j:plain

今日は昨日突き指した手でキーボードをカタカタしてます。

なんていうか、打ちにくいし包帯し直しましたが薬指のテーピングが他のキーを干渉氏まくって打ち間違いが多い。

Restってなんだろう

今までざっと呼んでいたから全く理解してませんでした。RESTって何よ。意味がわからない。読んでもわからないw

RESTは、コンピュータ科学者Roy Fieldingによって提唱された「REpresentational State Transfer」という概念に基づいています 

 謎です。ではREpresentational State Transfer とは?

インターネットそのものやWebアプリケーションなどの、分散・ネットワーク化されたシステムやアプリケーションを構築するためのアーキテクチャのスタイルの1つです。 

 

REST理論そのものはかなり抽象的ですが、RailsアプリケーションにおけるRESTとは、アプリケーションを構成するコンポーネント (ユーザーやマイクロポストなど) を「リソース」としてモデル化することを指します。これらのリソースは、リレーショナルデータベースの作成/取得/更新/削除 (Create/Read/Update/Delete: CRUD) 操作と、4つの基本的なHTTP requestメソッド (POST/GET/PATCH/DELETE) の両方に対応しています

Rails開発者にとっては、RESTfulなスタイルを採用することで、作成すべきコントローラやアクションの決定が楽になります。作成(C)・取得(R)・更新(U)・削除(D)を行うリソースだけでアプリケーション全体を構成してしまうことすら可能です。

まあ、Railsチュートリアルの説明読んでもなんかよくわからないのでRESTについていくつか検索してみました。

参考ブログ

qiita.com

wp.tech-style.info

  • HTTPの技術を最大限活用する、シンプルな設計方法
  • 「何のリソースを」「どのように」操作するかをURIやHTTPメソッドで表現する
  • リソース指向の設計

 

ちょっと砕けてきました!で、リソースっって?何に当たるの?

RESTは「リソース」を扱うための考え方であり、「リソース」とは、ブログの記事であったり、アップロードした写真であったり、もしくはWebページ全体のコンテンツであったりといった、ひとかたまりの情報を指します。

thinkit.co.jp

 

まとめRESTとは

WEB上のひとかたまりの情報を扱うための考え方

これでどうでしょうか??砕いてみると。

本当、理解に苦しみます。でもってすぐに理解できるものでもないのでしょうが。。

REST (API)が理解できないのでまとめてみる:株式会社サブスレッド

simpledancer.hatenablog.com

simpledancer.hatenablog.com