アスリート系ですがプログラミング始めました。

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

iOSアプリその2:Swift4でカメラアプリを作ってみる

スポンサーリンク

6日間でできる様になろう!と思っていたけど

なんだかんだとダラダラしていたらまだ2つ目のアプリ。

だけどまあ、なんとかマイペースに進めています。

先日は1つマップアプリを作りました。

simpledancer.hatenablog.com

なんというか、難しいことはなかったのですが、Xcode自体に慣れてないので

探り探りというかんじ。

まずは最初は慣れていくことを目標にやっていきたいと思います。

カメラアプリを作ろう

アプリの機能

  • 写真を取れる機能
  • 撮った写真をSNSにアップする機能

この2つの機能を備えたアプリを作ります。

このブログでは細かいコードなどは転載しません。ざっくり流れだけ復習のために書きました。

必要な機能とボタンを作る

UIimage viewとButtonを右下から選び、ドラッグ&ドロップをする。

そしてそれぞれのレイアウトを調整して行く作業。

f:id:simpledancer:20180117173258p:plain

ボタンは

カメラを起動する・SNS投稿の2つ。

ボタンの色・フォントの色を決める 

変えたいviewボタンをクリックすると右側に色がえらベる様になります。

アトリビュートインスペクターの表示にして

ボタンのbackgroundcolorとtextcolorをお好みのものに変えます。

viewの中のbackgroundcolorを選ぶとotherという項目があるのでそこをクリックすると

カラーパレットが出てくるのでそこから選ぶこともできます。

f:id:simpledancer:20180119184830p:plain

UIパーツとプログラムを関連させる

UIイメージの画面とコードを連携させる作業をする。

それぞれイメージview、カメラを起動ボタン、SNS投稿ボタンの3つを

コントロールボタンで引っ張ってコードにつけてそれぞれの関連づけを行います。

ちなみにクラスの名前をつけるときはSwift4はスネークケース型が主流だそうです。

simpledancer.hatenablog.com

カメラの起動確認を作る

  • カメラの起動を確認するメッセージの追加→infoからカメラのrequireを変更
  • カメラにアクセスするコードを書く

撮った写真をSNSに投稿する機能を作る。

完成したけど動かない場合。。

iPhoneのosアップデートが最新のものではない場合実機では動きません。

なのでiPhoneのOSをアップデートしておく必要があります!

私は早速アップデートしてなかったので動きませんでした。

今日から遠征で地方にきてるため時間が空いたらまたアップデートしようと思ってます。。

作ってみた感想

OSのアップデートをしていないのでまだ実機では動かせていませんが。

コード自体はかなりシンプルでわかりやすいです。

多分イメージと連携させるからSwift4で作るのはすごく直感的でわかりやすいのかもしれません。

すごく細かい説明とかはないiOS11アプリ開発オンライン講座 コースですけど、逆に言われたままそのまま作るとできるw

手をとりあえず動かす練習になるのでプログラミング始めたばかりの人にはオススメなコースだと思いました。

 

今回もざっくりですがまたそのうち詳しく内容をアップします。