筋トレもプログラミングも反復練習が大事である。

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

もし学生時代に戻るならバイトするより今ならプログラミングを学ぶ!

スポンサーリンク

f:id:simpledancer:20180215105028j:plain

私の学生時代はプログラミング なんて言葉出回ってなかったと(多分)思います。

でも家にパソコンはあったんですよ!

趣味でhtmlでホームページを見よう見まねで作ったことはありましたが

(続けてればよかったなあ)

それがお金になるとか、そういうの全然知らなかった!

もし私が学生に戻るなら、アルバイトしたり飲み会したりする時間をプログラミングに当てたいです!

学生はとにかくお得!

私はTechAcademy [テックアカデミー] を受けたのですが、TechAcademy [テックアカデミー] であれ、そのほかのサービスであれ、学生って半額なんですよ!

(無料体験も出来るのでテックアカデミーはほんと、とっかかりにいいと思う。)

そのほかの一般で募集しているような講座でも

学生さん限定の勉強会とかも無料なものが多いんです!

当時はきっとプログラミングの講座なんて見向きもしなかったと思いますが、

これだけ周りにプログラミングって用語が溢れている現代、学生さんにはぜひプログラミングを勉強した方がいいんじゃない?って思います。

脳みそも柔らかいですし、企業でプログラミング未経験でも雇ってもらえる可能性が高いです。

あの頃費やした時給850円のバイト週5日もやってたの。あれはあれでもちろん楽しかったこともありましたが今から考えたら勿体無いことしたなあ〜って思っちゃいます。

でも今が一番若いから

まあ、アラフォーの私がいくら過去に戻りたいと言っても仕方ありません。

ぶっちゃけ、多少の知識があったくらいではもう雇ってくれるIT企業はありません。

実務経験がないからフリーランスになろうったって厳しいわけです。

かなーーり、マイナスポイントしか揃ってないんですが、私はフリーランスエンジニアになりたいので、このまま勉強を続けるし、クラウドワークスで案件を探します。

40台でも50台でもエンジニアに転職することは不可能ではないはずなので。

みて、このツイートの中のリンク!

 

gigazine.net

でも学生さん、もしくは20代の人、飲み会でウェイウエイやるのは経験のため1、2回とかで十分だよ。得るものがないよ。飲み会代をUdemy 買って、バイトしてる時間を勉強に当ててみて、余裕で人生生き延びられると思うよ。

 

simpledancer.hatenablog.com

とは言っても私は私の人生でやってきたこと、無駄なこともあったかもしれないけど

これが私だから!そう思いながら頑張ります!

明日は倒立レッスンを六本木でやってます!(ちなみにその前の時間帯はフリーランスエンジニアのNさんに色々お話を伺ってお勉強会もしてきます)

 

やりたいことをやるためのフリーランスエンジニアへの道、私は諦めません!