筋肉女子のプログラミング記録

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

Day8:Photoshopのレタッチの練習

スポンサーリンク

f:id:simpledancer:20200420153653p:plain

雑に仕上げちゃったけど、レタッチがいまいち上手くできない人なので、肌の修正を今日はやりました。

操作的には簡単なんだけど、いい感じにするのってやはり技術力、経験、なのでしょうか、、、。

 そばかすを消す、少しダイエットさせる、少し薄化粧したように見せるという感じにしてみました。

simpledancer.hatenablog.com

レタッチ

f:id:simpledancer:20200420153855j:plain

最近は写真アプリでも結構いい感じに修正が簡単にできちゃうので、実生活で自分の写真を修正すっるってことはそんなにないんですが、やはり、修正ツールを理解しておくのは重要と思いましたので、今回は復習をしました。

基本的には肌の修正をする場合は

  1. ブラシツール選択
  2. 上乗せしたい色の部分の皮膚を選択してOption+クリック
  3. 修正したい部分をそのままクリック

これで色味が乗せれます。

同じ色ばっかり乗せてても結構不自然なので、割と選択+クリックを箇所によってしまくらなきゃいけないです。いい感じにするの難しい。

参考動画を色々探したのですが、やはりまずはオーソドックスな

f:id:simpledancer:20200420154310p:plain

修復ブラシツールを使うことだなあと思いました。

後、写真それ自体にそのまま修正を載せるのではなく、もう一つレイヤーを重ねて、そっちに修正をしていくほうがあとで直しやすいです。直接はダメです。

なかなか慣れないけど、めげずに頑張ります。

 

simpledancer.hatenablog.com