筋肉系女子のプログラミングとデザインの記録

大人から始めたプログラミングとデザインについてのあれこれ

気がついたらエンジニアになっていたアラフォー

f:id:simpledancer:20201121155752j:plain

プログラミングと出会ってはや、、5年??
勉強したりしなかったり、就活したりしなかったり、、そうしているうち

  • フロントエンジニア業務委託パートナー1件
  • プログラミングスクールメンター
  • webサービス開発案件 2件

を掛け持ちするまでになりました。


いえ、まだ全然稼げてはいないですが、おこずかい程度に細々と昨年から実案件に着手しだしたら小さい案件の掛け持ちを色々するようになりました。
お金の額は気にせず(現在親族のベーシックインカムが最悪準備されている)興味のある、自分のスキルのちょっとだけ上目の案件、と探して実施していくうちになんか知らないけど仕事になってきました。
正直、夜のショークラブの仕事も復活したので、労働時間的には普通の会社員の人より働いてるかもしれないけど、、、。

simpledancer.hatenablog.com

エンジニア職への完全切り替えはしないことに決めた

この先はわかりませんが、動けるうちはダンスの仕事もしたいな、、と思っていたところ長期のダンスの仕事の出張案件が出ました。
と同時にダメもとでエントリーしたフルリモートの業務委託で内定をいただきました。
聞いたところによると、業務委託の作業自体はいつやってもいいとのこと。
同時期にメンターのお仕事も継続的にいただきました。
がっつり派遣社員または契約社員などになって、フル出勤でコーダーの仕事するか、、、とはんば諦めの姿勢で就活していたけれど、結局目標としていた、ダンスの仕事をしながら、フルリモートでプログラミングの仕事をする、、という目標がほぼ叶いつつあります。(たくさん稼げているわけではありませんけど)
意外な着地点で結構この1週間ぐらいがびっくりでした。

simpledancer.hatenablog.com

フルリモート、時間も自由なのが自分に適してる理由

もちろん本業で夜のショーの仕事をしているというのもありますが、
例えば夜中まで働いてるので、朝はゆっくり寝たい、とか。この期間は違う土地にいきたいとか、家族が体調が悪いから、家にいてあげたい、とか。
そういうのに対応できるから、(しかも電車乗らなくていいし)在宅で時間いつでもいいって最高だなと思いました。
時間が決まっていた方が、だらだらせずに済む反面、自由度が少ないのでリモートであってもがっつり9時−18時はしんどい。もしかしたら今後いい感じの常駐の仕事があれば、出社して定時まで働いて帰る、、という生活に切り替えるかもしれませんが、フルリモートだと食事のタイミングも自分で決められるし、通勤時間がなくていい。ある程度自分の生活にルーティンがあるのでそれに従って動けるのはありがたい。

爆速での成長はしていないけど、ゆるくエンジニア業でも生きていく

f:id:simpledancer:20210204122926j:plain
勉強を開始してから5年くらい経って、やっと月々おこずかい程度稼げるに至りました。もちろん集中したり就活したりをしていればもっと早くにエンジニアになっていたのだと思うのですが、これはこれで自分のタイミングなのだなと割り切ることにいたしました。
だらだらと必要な勉強もこのまま続けていこうと思います。

simpledancer.hatenablog.com