アスリート系ですがプログラミング始めました。

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

プログラミング勉強を一旦整理する。やりたいことは全部やりたい!

スポンサーリンク

f:id:simpledancer:20171021143155j:plain




プログラミングを始めたりデザインを学んだり、人工知能について調べたりブログのカスタマイズにはまったり。。。

 

最近自分の方向性がわからなくなってきました。

あれ、就職するんじゃなかったっけ??

と、自分自身でも突っ込みたくなるくらいですが就職活動休止中です、というかむしろ今は就職じゃなくて在宅でなんとかなるように行動中です。

なぜなら会社に毎日通うのがいやということと、自身のパフォーマンスでやりたいことがどんどん出てきてしまって時間がないんですよね〜(という言い訳)

 

なのでこの先やりたいこととかをまとめてみようと思いました。

プログラミング

f:id:simpledancer:20171104033510j:plain


プログラミングをやり始めて、フリーランスに憧れて勉強したはいいが、若干迷子

結局何をやりたいんだっけ私?

Webサービスを作ってみたい

マッチングサービスとか作ってみたい、というのが当初の目標でした。

しかし、勉強すればするほどマッチングサービスってめっちゃ難しいやん!

例えばRailsで作ってるサイトが確かPairsみたいなサイトなんだけど

そういう大きい規模じゃなくていいんだけど。

ブログサービスみたいなのとか掲示板のサンプル作るだけでも結構大変。

できるだけ簡略化した設計図を作ってオリジナルサービスを作ってみようとは思っている。

simpledancer.hatenablog.com

機械学習・Python

Udemyで購入した機械学習の教材。

なぜかこれだけがやたら音声がプツプツ切れるんですよね〜後半部分。

で、ちょっと集中してPython勉強するか!と思いPyQという有料オンライン教材を初めて見ました(1ヶ月)

simpledancer.hatenablog.com

確かにわかりやすいのですが、レベルアップすることを目標としてしまって

あれれ、結局Pythonで何やりたいのよ。って感じ。

教材の量が膨大なのでついついこなすことに注力してしまい、このままだともったいないなと思い先日レッスンを一時中断することにしました(ただし料金は日割り計算で返ってきます!)

ただPythonをやったおかげで、rubyのコードを見たときに今までいかにインデントを適当にやっていたかに気がつけました!

それが一番の気づきかもw

基本的な文法は書き方が少し違うだけでどの言語も同じような感じですね!

需要は今後かなり増えるようなのでプログラミングまずはじめにやるならもしかしたらPythonの方がいいのかもしれないなあ〜なんて思います。

simpledancer.hatenablog.com

戻ってきたRails

そんな感じで久々にこの間Rubyのコードを書いたら

結構忘れてたけどPythonやったおかげでインデントを気にしながらコードを書いたら

なんかわかりやすくなっていた(気のせい?)気がする。

あと、やっぱりやっててRubyの方がなんとなく好きな気がする(気のせい?)

私はまあ、あまり深くやっていないので今後もいろいろ浮気をすると思うけど

エラーで挫折して放り出す癖をやめたいです。

この本プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで (Software Design plusシリーズ)が気になるので、今やってる課題が終わったら買ってみようかな〜と

結局文法を覚えたり勉強したりしても自分で開発できなければ意味がないわけで

なんだろう、ここを超えたら楽になるのに、みたいな通過点とかがきっといくつもあるのだろうけど、それを越える前に休憩したりとかしてるからなかなか前に進まないのかなあ〜うーん。

でも、その割には地味にやめずに続いてる私ってすごいかもしれない。(ここだけ自分褒め)

私はこのブログは技術メモにしようと思っていたけど、今後は弱音をどんどん吐くことにしました!

simpledancer.hatenablog.com

圧倒的にかけてる時間が短いというだけの話

f:id:simpledancer:20171021142929j:plain


と、ここまで書いてきて

ちょっと勉強したくらいでプログラマーになれるとか、よっぽどの天才じゃない限り無理ですよね。そんなことはわかっているはずなのに

「私には才能がないんだ。。」なんて思ってしまいます(いや、確かにあまり向いているタイプではないと思うけれども)

冷静に考えて今の仕事(ダンサー)なんて何十時間どころか練習も本番も含めてどんだけやってきたんじゃい!って話なわけで。

それをプログラミングに当てはめてみると、いや、少なすぎでしょ!って。

まあ、生きていくためには仕事もするし、ダンスの仕事自体はやめたくない。ということは時間を作り出すしかないわけです。

そういうわけでちょっとくらいはストイックにプログラミングに時間をさく時がきたようです。テックアカデミーをやっていた時は10時間以上1日やってましたけど(太りましたけど)なぜできたかというとやっぱり「作ろうとしてるもの」があったからだと思うんですね。あと、プレッシャー。

なので年内に何かこれっていう課題を決めて(レッスンに行くのもあり)一つ取り組んでみようと思います。

やりたいことは全部やりたい!!

ということで今日からその環境作りを始めます!効果が出たらまたブログにします♪

simpledancer.hatenablog.com