筋肉女子のプログラミング記録

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

エラーを怖がらないようにする/herokuのデプロイできない

スポンサーリンク

f:id:simpledancer:20180828231022j:plain

リーダブルコードを出張中読みます! 

simpledancer.hatenablog.com

  

simpledancer.hatenablog.com

 
この2日間くらい昔やっていたテックアカデミーの教材を復習がてらやり直しています。

かなりスムーズに進んでいるのですが

herokuのデプロイのところでつまずきました。

何度やってもherokuのappのurlではみることができない。。。

エラーが出ているのを参考に何度か気をつけた点などを覚書程度に書いておきたいと思います。

bundle installとgit pushし忘れていた 

simpledancer.hatenablog.com

 

最初gemfileを少し変更したのでそのあと普通にコミットしていたのですが、

gemfileを変更した後にbundle installをし忘れてからコミットしてしまっていました。

そしてさらにgit pushしてなかったのでリモートリポジトリの内容も変わってないわけです!

最初何度やってもherokuがデプロイできないので、今開発でお世話になってるメンターに仕事と関係ないけど聞いてみようと思って、リモートリポジトリを確認してもらおうとgithubみてみるとgemfileが変更できてなかったので、pushし忘れだと気がつきました。

で、bundle installしてコミット、git pushしてリモートリポジトリを更新。けど、動かないじゃん!

困った時はteratail

 

bundle installをwithoutproductionしてみる

そもそも、そもそもgemfileをいじりまくってpg のとこ消したりつけたりしてたんですが、そもそもそもそも

bundle installじゃなくて↓ にしなきゃいけなかったようで。

bundle install --without production

qiita.com

 その後一連の流れ

コミット→プッシュ→herokuにpush すると無事。。。

こういうのを何回もやっているとだんだん頭の中で流れが理解できてきますね。

エラーが出るといつもいやあああ!ってなってたんですけど、エラーに全て書いてあるって言われるので怖がらずにしっかり読んだりしていくとちゃんとヒントが出ているものなのですよね(今更!)