筋肉女子のプログラミング記録

プログラミング初心者三十路越えアスリート系女がフリーランスプログラマーを目指すブログ

初めての自分のアプリをherokuにデプロイ、エラーが出た箇所など。

スポンサーリンク

f:id:simpledancer:20181211120114j:plain

やっとherokuにデプロイしました!

サンプルアプリをデプロイしたことはなんどもあったけど、やはり自分のappということで感慨深いです。。。!と言いたいところですが、エラーが出すぎてそれどころではなかったのが正直なところです。

 

まず、参考にしたのはこちらの記事。

qiita.com

git pushがrejectされる

herokuはなんどもデプロイしてるし、問題ないでしょ!と思ってたら

軽くrejectされました!

herokuのサービスのアカウントは持ってますので何が問題だったのでしょうか?

 

まず一つ目に問題だったのはmasterブランチと新しく作ったブランチをマージできてないために起こったように書かれていました。

その際コンフリクトは起こってないようなのですが。

尚、上記リンクのような

config/database.yml の変更
・gemfile
・修正後に正しくGitリポジトリへの追加

はちゃんとできている。

まずはブランチをなんとかマージして更新しました。そしてマスターブランチに移動。

simpledancer.hatenablog.com

それでもherokuにupできない

そこでもupできませんでした。おかしい。

herokuについて色々ググって見る。

だめ、ということでメンターに助けて〜と言う

web consoleのエラーが問題だったよう。

これを再度ググったりしてるうちに、メンターが解決してくれました。最近はメンターサービスMENTA とかもあるからどうしても解決できなければこう言うの利用すればいいですよね!

 

 

修正箇所はapplication.rbに書かれているwebコンソールの記述をコメントアウトしてもらう

 # config.web_console.whitelisted_ips = '**********'
# config.web_console.whiny_requests = false

そのあとのheroku migrateもエラーが起こるけれど順番を変えたらアップできました。

メンターに結構頼りっきりのところもあるけど、ググってわからないところは質問して

解決を頼むのも時短になる。けど、どこが間違っていたのか、どう言う風に解決できたのかを後から必ず聞くことが大事だと思います。

なぜそうなったのか?この原因はしっかり追求して次は自分でできるようにします。

そしてデザインがスマホにするとぐっちゃぐちゃなので、これを今から修正します。

simpledancer.hatenablog.com