筋肉系女子のプログラミングとデザインの記録

大人から始めたプログラミングとデザインについてのあれこれ

40代未経験でエンジニア職の内定をもらった話

f:id:simpledancer:20210204122926j:plain

やっとですか、やっと内定出たんですか?
30代が終わり、40才になってやっと重い腰をあげて就活を始めました。
そして就活して感じる
このスキル感でこの年齢で結構厳しそう、、という空気。

 
で、結論から申しますと、コーダー、フロントエンドのお仕事でアルバイトとして(半年後続いたらに社員になるか、バイトを継続するか)という条件で内定をいただきました。
が、先日お断りをしてしまいました。
タイミング的に別の在宅の仕事をいただいていたのもあり、業務内容的に同時進行は今の私のスキルでは結構厳しいな、、と感じたのもあり。

simpledancer.hatenablog.com

慎重になりすぎず、「ありだな」と思ったら応募

ちなみに私のスキル感としては、バックエンド勉強歴数年あり、(実務なし)フロントエンド(なし)web制作(受注経験あり、企業勤め経験なし)Webデザイン(簡単な画像加工、知人からの紹介案件で在宅受注あり)

  • railsのcrud処理はわかるよ、書けるよ。
  • サーバー周りよくわからん
  • 時間かけたらLPは作れる
  • Wordpress多少は触れる。ググりながらなんとかテーマ作れる
  • フォトショ、イラレ、XD難しくないレベルでは使える

というところで、派遣応募する際も実務経験最低1年という壁がありました。(ちなみに完全未経験の場合は更新作業や事務作業、電話対応含むというのが多かった)
1年なくてもギリいけるかなーと思ったところは、派遣会社だと企業先によっては厳しく見るので書類選考も通らないという状況が続きます。
最初は慎重に選んで、1件、不採用の通知が来たらまた探す、、という感じだったのですが、効率が悪かったです。この1ヶ月は、「ありかな」、応募。みたいな感じでぽんぽん応募していきました。
今の所派遣、バイト含め応募は30社ほど、連絡が来たのは20社ほど、派遣などで社内選考が通ったのは10社いかないくらい。実際面接まで行けたのはバイトを含め5社です。

そして不採用通知もらったのが3社、面談後すぐに合否判定わからない時点でお断りを入れたのが1社、内定をお断りが1社というところです。
なので内定率で言えば1/30!
派遣会社の場合、年齢は先の企業への通知がないのですが、直雇用だと先に年齢も見られます。なので30代以降は結構不利といえば不利になると思います。逆に若いのはそれだけでもプログラミング業界においてはスキルがなかろうとポテンシャル採用されやすいと思われます。

あと、慎重になりすぎると、1社ダメだった時のダメージが大きいです。たくさん受けてると、はい次!って感じになります。

simpledancer.hatenablog.com

どん底に感じていても、気を取り直して数をこなす

年齢のせいなのか、スキルのせいなのか、決まらない。未経験の場合は今までの社会経験見られると思います。
私は企業でちゃんと働いた経験が大学を卒業してから20年弱のうち、4年ほど派遣のOL(事務)のみ。しかも一社でしっかりではなく4社ほど渡り歩いてます。
ただ、web業界では、もしかしたら転職歴などはあまり重要視されないかもしれません。
ある程度コミュニケーションが取れる、責任感のある人であれば、あとは見るのはスキルややる気なのかなと思いました。未経験のうちはスキルというのもよほど突出してない限りはそこまで期待されていないと思う。よく聞くのは自走力があるかどうか(自分で調べる、など)確かにプログラミングやるようになって、初期に比べてめちゃくちゃググるようになりました。最初はよく怒られてたなあ、、。
かといって、悩みまくって、全然進まないのもよくないので、メンターがいる場合はどこまでやって調べて、どこからがわからないのか、とか問題切り分け力が必要なのかも。

simplelifedancer.hatenablog.com

年齢で悩んでいる時間は無い

正直、30代特に後半〜肌の衰え、見た目の劣化、体調、体力の変化が著しいし、どんだけ若く見られたとしても、鏡に映る自分の顔の皺の増加にため息をつく。
「やっぱりこの年からは厳しいだろうか」「一部のなんでもこなせたり、営業スキルのある人だったらまだしも、私は何も華々しい社会人経験はないし、、」ということを何百、いや、何千何万回と繰り返したでしょうか?
だけど、今が一番若いのです、今日が一番若いのです。ほんと、林先生の「今でしょ」です。プログラミングに限らずですが、何をするにも躊躇している時間はアラフォーにはありません。
「この年からそんなことやっても笑われるかも、、失敗したら惨めかも、、」←意外と誰も気にしてない。そして失敗してから言え。
と、はい、私は過去の自分にも言ってあげたいです♪
もしかしたらなのですが、勉強を始めて早い段階で就職活動したほうがいいのかな、、、と今は思います。
というのもやはり企業面談などして「ああ、こういうスキルがいるのか、、こういうことが必要なのか」とわかるから。なので、早い段階でいろんな企業の人と「受かったらまじ奇跡」くらいのつもりで受けるのがいいかもしれないです。もし気が合えば、今はダメでもまたスキルが上がった時にお世話になることもあるかもしれませんし。

simpledancer.hatenablog.com

もしかして以上の話は婚活にも活きるのではと思ってきた

転職の話を書いていたのですが、アラサーアラフォー、アラカンの人で未婚且つ結婚願望がある人にも共通して言えるかもしれない。
まずは自分磨きしてから婚活、、してたら遅い!
とりあえず登録して、人と会って、積極的に活動していくうちに
「あれ、ここはもっとこうしたほうがいいのかも」「私意外とこういうタイプの人好きじゃないのかも」なんて気づきが生まれるのかもしれません。
という私は結婚願望はありませんが。ciel というマッチングアプリは登録しました。(結婚以外でも異性の趣味友達ができるらしい。エンジニアの友達欲しい。)

アプリはちょっと、、合コンはちょっと、、でも出会いたい、、って引きこもっていては何も始まらないかと思います。ちょっとエンジニア転職から話が逸れました。

まとめ

  • 躊躇せずにたくさん応募する
  • 年齢のことを気にする暇があったら1社でも応募
  • 今日が一番若い
  • 失敗した時は失敗した時に落ちこもう
  • 勉強ばっかりしないで早めに就活開始
  • 転職も婚活もしたいなら今でしょ。

とまあ、ここまで書いてきましたが、私もまだ結局内定をいただいただけでまだ働いてないのですが。同じ世代で悩んでる人に届けばいいなと思って書きました。

simpledancer.hatenablog.com